PR
Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
発行物紹介
【 今を生きる50人の女たち 】
月刊パリッシュ
Kazu’s profile
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
    ぐんまの健康・美容ラウンジオープン
    0

      ぐんま初の健康・美容情報サイト オープン!


      ぐんま健康・美容ラウンジ
      http://www.hb-lounge.jp/



      今話題の美容情報を日々掲載中!

      水素が身体によいワケ
      http://www.hb-lounge.jp/201512-3/
       

      何かとストレスが多い現代社会、私たちの体内には、
      ストレスのせいで溜まってほしくない物質が毎日どんどん蓄積されています。
      たとえば、活性酸素がその代表選手でしょう。
      活性酸素は私たちの細胞をサビさせ、老化に導くイヤな物質です。
      活性酸素の増加を防ぐためには、
      抗酸化力の強い成分を体内に取り込むことがいちばん。
      その成分とは? それは、水素です。
       

      ■水素は悪玉活性酸素に反応する!

      活性酸素は善玉と悪玉に分類されており、
      私たちの細胞を酸化に導くのは悪玉活性酸素です。
      水素は活性酸素を除去する働きを持っていますが、
      水素が反応するのは悪玉活性酸素のみ。
      つまり、水素は私たちの身体が必要としている善玉活性酸素は残し、身体に悪さをする悪玉活性酸素だけを除去してくれるということです。そしてこれが、細胞の抗酸化につながるというわけですね。

      ■抗酸化に役立つ食品はあるけれど……

      強い抗酸化力を持つ成分として知られているのが、ビタミンC、ポリフェノール、カテキン、コエンザイムQ10などですが、これらの成分を含む食品の多くは、
      すべての活性酸素、善玉活性酸素にも反応を示すため、
      身体が本来必要としている活性酸素まで除去してしまう可能性が大。

      一方で水素は、悪玉活性酸素のみに反応するという特徴を持っています。
      つまり、体内に取り込んで抗酸化に役立てたいのであれば、
      抗酸化食品ではなく水素に軍配が上がるということです。

      ちなみに、水素の抗酸化力はビタミンCの約170倍、
      ポリフェノールの約200倍、カテキンの約300倍、
      コエンザイムQ10の約800倍となっています。
       

      ■水素でお肌も抗酸化!?

      水素の分子は極めて小さく、ガラスやプラスチックでも通過してしまうほど。
      私たちの肌細胞と肌細胞の隙間は、
      健康な状態で約40〜60nmとなっています。
      つまり、水素の分子は、その隙間よりもさらに小さいため、
      細胞の奥深くに入り込んで抗酸化に貢献してくれるということです。
      また、お肌に塗布した水素はすぐにお肌の奥深くまで浸透しますが、
      その抗酸化成分は全身にまで届き、全身の抗酸化に役立ちます。

      素晴らしい抗酸化力を持った水素、
      体内に取り込まないという手はありませんね。
        



      アーユルヴェータが注目されてるワケ

      詳しくは↓

      http://www.hb-lounge.jp/201512-10/












       
      posted by: Kazu’s profile | ビジネス | 12:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 12:40 | - | - |









        この記事のトラックバックURL
        http://polish-kazu.jugem.jp/trackback/364
        トラックバック