PR
Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
発行物紹介
【 今を生きる50人の女たち 】
月刊パリッシュ
Kazu’s profile
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
    私は女優
    0
       私は土屋和子と言う“私”の顔のほかに、いくつかの顔を持っている。
      一番多くの時間を占領しているのが“社長”という顔だ。
      最近よく思うのだが、“私”は“社長”と言う役を演じているのではないかと。
      私は私が理想とする社長像を思い描きながら、社長の仕事をしている感じがするのだ。常に客観的に見ているもう一人の“私”も存在している。
      もちろん、役を演じるだけではない。どう演じさせるかという演出家の役もやるし、原作・脚本までこなすのだ。
      もっと言えば、それを見ている観客の役も兼ねているかもしれない。
      人生というロングランステージを想定して、土屋和子の生涯のストーリーを観客の私が見ている。
      社長と言う仕事はそのくらい面白いものだと思うし、冷静さと情熱が必要だ。
      社員に対しても、お客様に対しても徹底的にエンタティナーであり続けるのだ。
      しかしもうひとつの顔“母親”は演じきれない。
      なぜだろう・・・?
      それは評価される物差しがないからだ。まして最終到達目標も定まらない。
      評価基準や目標があって初めて、どう演じるか?どう見せるか? の方針が決まるからだ。
      “母親”にはなぜ評価基準がないかは、また後日書くことにするが、
      この評価の基準や成功イメージが私を動かしているように思う。
      もちろんこの場合の評価基準や目標は自分の心の中にあることなのだが・・・。
      心地よく最後まで演じ切れたら幸せだろうな。

      思春期の少女のようだって? ホントお恥ずかしいぃぃ(笑)




      ポチっとヨロシク→【人気ブログランキング社長部門】
           ありがとう♪ (*゜▽゜)ノ
      posted by: Kazu’s profile | - | 14:03 | comments(0) | trackbacks(1) |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 14:03 | - | - |









        この記事のトラックバックURL
        http://polish-kazu.jugem.jp/trackback/15
        トラックバック
        2006/10/27 2:11 PM
        印象的なブログですね。またきます。
        デザイン服ブランド販売